詐欺撲滅!ネット副業検証ブログ

ネットビジネス初心者でもアンカーソン株式会社のモバワクを参加利用することで利益は出せる?

WEBライターと動画編集の副業は「モチベーションが維持しやすい」?

time 2021/04/07

WEBライターと動画編集の副業はどちらがオススメなのでしょうか?
今回は、それぞれのメリットについて、詳しく解説をしていきたいと思います。

まず、WEBライターのメリットから解説していきますね。
WEBライターは、「すぐに稼げる」というメリットがあります。
WEBライターでは、本当にすぐにお金を稼ぐ事が出来ます。
おそらく、皆さんが想像しているよりも、遥かに簡単です。
ですが、最初はもちろん、そんなにたくさんのお金は稼げません。
一文字辺り0.1円とかの案件しか受けられないかと思いますが、それでも一応「稼ぐ」という事を実感しやすいのがこのWEBライターの副業です。

そして、もう一つのメリットは、「モチベーションが維持しやすい」というのがあります。
どうしてWEBライターの副業はモチベーションの維持が簡単なのかというと、確かに最初は0.1円の単価とかでスタートします。
しかしながら、スキルアップをしていく毎に徐々に徐々に単価が上がっていくのです。
つまり、「自分の成長を実感出来る」というわけなのです。
この、「自分の成長」というのは、モチベーションを維持する上で非常に重要な役割を担っています。

一方で、動画編集の副業にはどんなメリットがあるのでしょうか?
まず、最大のメリットは、「スキルが身につけば、安定的に稼げる」というのがあります。
動画編集の副業は、WEBライターとは違い、初の収益を得るまでにまずは少しの間勉強をしなければいけません。
短い人で1ヶ月。一般的な人ならば、3ヶ月程度かかるかもしれません。
しかし、その勉強を終え、しっかりとしたスキルが身についた後には、すぐに案件を受注する事が出来るようになると思います。
動画編集は、意外と競争率が低く、案件の受注が比較的容易なのです。
案件の内容も簡単なものが多く、テロップを入れたり、BGMを挿入したりします。

そのため、スキルが一度身につけば、月に5万程度であれば、副業でも安定的に稼げるようになるかと思います。

では、どちらの副業がオススメなのでしょうか?
まず、「今すぐ。今日稼ぎたい」というのであれば、WEBライターです。動画編集では、今日稼ぐというのは、少し厳しい物があるかと思います。
しかし、「より安定的に稼ぎたい」というのであれば、「動画編集」と言いたい所ですが、正直これはWEBライターでも構いません。
ただ、動画編集の方がどちらかというと安定していると思います。